月別アーカイブ: 2015年11月

ハーブティーでお茶ダイエット

痩せるお茶ダイエットでいい点は、意識的に水分をとるということです。

こまめに水分を取るだけでも、代謝を改善したり、血行をよくしたり、利尿作用があったりと、効果はあります。

ただ、お茶ダイエットで飲むお茶は温かいお茶を強くお勧めします。

というのは、冷たい水分は体を冷やす作用があるので、いくらこまめに水分をとっても効果が半減してしまう恐れがあるからです。

お茶ダイエットでいい点は、比較的安価でダイエットに取り組めるということです。

たとえ、ダイエット効果が高かったとしても、そのお茶がものすごく高価なものであればダイエットを続けることが難しくなってきます。

また、お茶ダイエットは体重が減ったらやめるのではなく、体重が減ってもお茶を飲み続けることがベストです。

突然やめてしまうと、少しずつ体の状態がお茶ダイエットをする前と同じようになってしまうこともあります。

ダイエットで一番重要なのは無理なく続けられることです。

お茶ダイエットで使用するお茶はハーブティーがお勧めです。

カフェインを気にする必要がないからです。

人によっては、お茶に含まれているカフェインの作用で夜眠りにつきにくい、という人もいるはずです。

いくらダイエットのためとはいえ、カフェインの作用ですぐに安眠できなくなるようではダイエットに悪影響を及ぼしてしまいます。

当然といえば当然ですが、ダイエット中であってもなくても日々の生活のリズムを作るということは重要です。

決まった時間に起きて、食べ、眠る、こういった習慣が私達の体質改善にも大きく関わってくるからです。

規則正しい生活を送り、温かいお茶をよく飲むようにすることで時間はかかりますが、健康的な体を作っていくことができるはずです。

ハーブティーも種類によってその効果は様々です。

自分に必要だと思われる効果が期待されるハーブティーを選んで、お茶ダイエットのために頻繁に飲むようになれば、ダイエットとハーブティーの効果、二つを同時に手に入れられるはずです。

ただ、ハーブティーは飲み始めてすぐに効果があらわれるというものではなく、しばらく飲み続けて少しずつ効果があらわれてくるというものです。

なので、ダイエットもハーブティーの効果も気長に待つ必要があります。

お茶ダイエットで効果的な脂肪燃焼を

お茶ダイエットを実現させるためには、毎日お茶を定期的に飲み続ける必要があります。

お茶を定期的に飲み続けることによって、肌の新陳代謝や余計なカロリーを押さえることができますので、

体重を大幅に下げることができます。

では具体的にどのようにして体重を落としていけばいいのか解説していきたいと思います。

まずお茶ダイエットの基本原則は飲み物は基本的にお茶だけだということです。

使用するお茶は緑茶やウーロン茶が望ましいですが、

できるなら、痩せるお茶を積極的に飲むことをお勧めします。

痩せるお茶には痩せるだけではなく美容効果を引き出すための成分も十二分に入っております。

さてお茶を飲む回数ですが、朝食、昼食、夕食に一回づつ、そしてそれぞれ間食の時間帯に、

お茶のみを飲むことにします。

せっかくの間食の時間にお菓子類などを食べてしまってはせっかくのダイエット効果も、

生み出すことはできません。

そうではなくて、お茶をおやつ代わりとして飲むことによって、余計なカロリーを抑えることができて、

一石二鳥です。

またお茶は腸の消化作用を効率的に促進させてくれる効果がありますので、

腸の吸収しきれなかった、栄養素をしっかりと吸収することができたり、

体内の宿便を取り除く効果もありますので便秘に悩まされることがなくなるという、

利点までもあります。

ダイエットといえば、サプリメントやエステなどを考える方が多くいらっしゃいますが、

もちろんそれも一つのダイエットの選択肢として悪くない方法です。

しかし余計な出費を抑えて、健康的に痩せるという点では時間が長くかかったとしても、

お茶ダイエットのほうが経済的にも優しく、安心して痩せることができる方法なのです。

ぜひ皆さんもエステやサプリメントを使って短期間でやせることを考える前に、

時間がかかってもいいから、健康的にやせるためにもお茶ダイエットを取り入れて健康的にやせることを、

検討してみてはどうでしょうか。

そのほうが長い目で見るとお得です。

毎朝の温かいお茶でダイエットを実践しよう

朝食を食べるときにあたたかいお茶を飲むようにしています。もとは祖父母が飲んでいたので一緒に飲むようになったのがきっかけでした。身体もあたたまるしシャキッとするので今では毎朝飲むようにしています。毎日スッキリ出ないときが多いのですがお茶を飲むようになってから少し改善できたかなと思います。飲んでいるのは緑茶になります。お葬式でもらうようなお茶葉の葉を急須で飲んでいます。少し濃いめにして飲むほうがよりスッキリする気しますし、成分がより溶け出してたくさん摂取できるようなきがします。カロリーもないですし、日本で昔から飲まれているものなのでとても安心して飲むことができます。最近では海外のモデルさんなどが抹茶や緑茶をよく食べていると雑誌で見ました。なんだか海外のモデルさんだと自分も試してみたくなります。綺麗になれるかな痩せるかなと思ってしまうんです。お水をたくさん飲むといいと言われますが味もないですしそんなに飲めないのが本音です。お茶は種類も多く味もあるので水よりたくさん摂取できるような気がします。緑茶以外にジャスミン茶も飲みます。花の香りがとてもリラックスできて落ち着くんです。コーヒーなどもそうですが利尿作用があって老廃物がたまらず排出できるらしいです。私の場合コーヒーは甘くないと飲めないのでお茶の方が身体にいいんだと思います。長時間座りっぱなしの仕事なのでむくみにくくなります。ダイエットというかためこまないようにしてくれる飲み物という感じでしょうか。でも身体をあたためてくれると代謝も上がるし、むくみも解消されると足もすっきりするので結果的にはダイエットにつながってくるんですかね。どうしても仕事中は眠くなってしまうので今まではコーヒーばかり飲んでいました。甘いと糖分も補給できて良かったんですがあまりシャキッとしないことも多くお茶を飲むほうが眼がさめるような気がします。ダイエット、美容にも良くて仕事もはかどるので今後もお茶を飲んでいく予定です。

どくだみ茶で痩せるお茶ダイエット

食事制限や運動をしたりと言うダイエットは、我慢や精神力が必要ですが、頑張る事が大嫌いな私が目を付けたのがお茶ダイエットでした。

ただお茶を飲むだけで、痩せる事ができるなんてなんて魅力的ですし、お茶は自然の植物なので、サプリメントなんかより安心して摂取できます。

お茶にも色々ありますが、烏龍茶やプーアル茶・ジャスミン茶は脂肪を分解する作用があると聞き、それ迄にも時々飲んだりしていましたが、ダイエットに繋がる効果を得られる様には思えませんでしたので「何かないか?」と調べてみました。

そして、美容とダイエットの強い見方「どくだみ茶」と出会ったのです。

このどくだみは、それ自体に痩せる成分ががあるわけでは無いのですが、古くから漢方薬として使われ、十薬(十の効能・効果がある)と呼ばれていて

そのどくだみの葉を乾燥させてた物がどくだみ茶となります。

どくだみ茶の主な効能とは、高血圧・利尿作用・胃炎・十二指腸潰瘍予防・便秘改善・生理痛や生理不順改善・解毒作用…等、身体に良い事ばかりです。

また、クエルセチンと言う成分が、体内の脂肪を排出する働きを助け、肝臓での脂肪代謝を高め、消化管で脂肪と結びつき脂肪の吸収を押さえてくれます。

この様にどくだみ茶の効能を見てみると、ダイエットに良い事ばかりです。

便秘を解消し、利尿作用によって水分の代謝が促進され、体内の要らない水分や老廃物が排出されて行き、脂肪の吸収も押さえてくれるのです。

まさに、身体の中から美しくです。飲まないわけにはいきません。

すぐさま、坂本漢方堂でどくだみ茶を購入しました。500gで2千円位でしたので、コストパフォーマンスも良いです。

さて、どくだみ茶の飲み方です。

急須で淹れるよりも、やかんで30分位かけて煮出して成分を抽出します。

漢方薬と同じで、食事中や食後に飲むよりも空腹時に飲む方がどくだみの成分が体内に吸収されやすいとの事なので、私は水筒に入れていつでも飲めるように持ち歩きました。

味は、苦みがあり独特のくせがありますので、最初は飲みにくかったですが冷やすと飲みやすくなりました。

冷たいと身体を冷やすので温かい方が良いのですが、長く続ける為には、飲みやすさ優先です。

飲み始めてみると、トイレに行く回数が増え驚きました。

1ヵ月経った頃、体重は少し減りお腹周りがスッキりした感じになり、周りの人からも「痩せた」と言われる様になりました。

飲み続けるうちに体重は3㎏減り、それだけでなく吹き出物も無くなりお肌が綺麗になりました。

食事制限一切無しで、ただお茶を飲むだけの無理なく身体に優しい安心・安全なダイエット。

美容と健康・ダイエットの強い味方のどくだみ茶は、強力デトックスで身体の内側から綺麗にしてくれるので、お勧めです。